島原市 NPOしまばら│グループホーム デイサービス 介護サービス

0952-65-4321

『笑いヨガ』~笑いは健康の源~

2016-03-21

笑いヨガの代表の坂本 順子さんは、「笑って健康になろう」をスローガンに掲げ、島原でも笑いで明るい元気な活気ある地域にする為に、笑いを広げる活動に取り組まれています。
今後は介護現場でも取り入れて欲しいと、介護現場を訪問されたり介護講演会で発表されたり、普及活動に努められています。

笑いヨガ教室へ、私達も参加されていただきました。

笑いヨガは、一九九五年インド人医師マダンカタリアが病の予防のために作った笑いのエクササイズで、笑いとヨガの呼吸法(複式呼吸)を組み合わせた健康体操です。
笑うことで多くの酸素を自然に取り入れることができるので、心身共にすっきりし元気になることができ、『作り笑いと』と』『本物の笑い』を脳は区別しないので、作り笑いをしているうちに、
本当に笑った時と同じような効果が得られるという科学的根拠が認められました。現在、医療・福祉・教育の現場で取り入れられています。

DSC_0358

来月の広報で特集を組んでいますので、是非ご覧になって下さい。

よろしくお願いいたします。

『お城の会』(島原介護家族の集い)へ取材に行ってきました

2016-03-21

腕をくむ
  昔はデート
   今、介護

そう言って、取材に訪れた私達に素敵な笑顔を向けてくださった菅 利顕さんは、お城の会』(島原介護家族のつどい)の会長を務められています。『お城の会』は認知症の人と家族の会です。認知症の人と家族の会は全国的に広がりを見せており、全国で約一万ヶ所、長崎県では十四ヶ所の地域で活動が行われています。
島原市では『お城の会』として発足し、今年で五年目になります。毎月第二木曜日(午後二時三〇分~四時三〇分、途中参加可能)、森岳公民館に集い、共に励まし合い助けあって『認知症になっても安心して暮らせる社会』を目指し活動が行われています。長崎県の認知症の人と家族の会では花の名前が付いた名称が多かったのですが、島原と言えば城下町ということで『お城の会』という名称になったそうです。

今回、『お城の会』へ取材に行き、今月号の広報に詳しい内容を掲載しています。

介護を受ける人、介護を行う家族同士が話し合い、相談できる場として『お城の会』があり、少しでも多くの人に『お城の会』のことを知ってもらいたいと、今回の取材を快く引き受けてくださいました。
もし、少しでも『お城の会』に参加したいと思われた方、是非第二木曜、森岳公民館を訪ねてみてください。
菅さん夫妻を始め、会員の皆様が笑顔で迎えて下さいます。

是非、ご覧になって下さい。

【お問い合わせ先】
島原市地域包括支援センター
担当:永田さん・中野さん
☎ 65ー5110

無題

春の裏庭

2016-03-20

3月下旬になり野の花の裏庭では花や食材が盛りだくさん。も開花し満開になるのが楽しみです。

本日は裏庭でツワ採りをしてお昼に料理していただきました。

桜 菜の花 フキ ツワ ツワ剥き 手料理 ツワ料理

職場職域ソフトボール大会

2016-03-14

3月14日に三会のふれあい広場にて職場職域ソフトボール大会が開催されました。惜しくも試合には負けてしまいましたが今年もいい汗を流すことが出来ました。(笑)

ソフト1 ソフト2 ソフト3

お名前募集中!!

2016-03-11

ポニー1 ポニー2

野の花の敷地内にてポニーを飼っています。

新しくオスの黒いポニーが仲間入り!!お名前募集中です!!

ちなみに左の茶色のポニーは「黒王」です(笑)

雛御前

2016-03-03

雛御前

本日3月3日はひな祭りということでお昼は特別メニュー!!デコレーションに挑戦!!

男雛女雛を散らし寿司で表現してみました。いかがでしょう??